島村楽器 アミュプラザ博多店 シマブロ

島村楽器 アミュプラザ博多店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ベースコレクション福岡2016】カウントダウンブース紹介!Providence編

こんにちは!島村楽器アミュプラザ博多店の横山です!!


ついに迫ってきましたベースコレクション福岡2016 in 筑紫野店イベントホール!!(11月5日~11月13日)
私はプロヴィデンスの紹介をさせていただきます!

Providence

Providenceのギター&ベースは「全てのストレスからアーティストを解放し、プレイに専念できるための道具であり、アーティストが生み出す素晴らしいエネルギーを余すとこなく伝え、そして全ての人々に喜びと幸せをもたらすことを目指す」というまさにProvidenceの理念を体現するために作られたギター&ベースです。(Providenceホームページより)

aRB-108R(SWB)

f:id:shima_c_hakata:20161101195847j:plain

“戦闘力”という、プロビデンスが長年追い求めたテーマのもとに、4ベースの特性を活かし、高いプレイアビリティを目指すというコンセプトを追求したのがaRB-108Rです。

Vitalizer® Bass Preamp VP-B1J4アッセンブリ搭載

Vitalizer® Bass Preamp VP-B1を4ノブ・コントロールプレートに構成したアッセンブリセットで、限られたスペースでも使い易さを重視したレイアウトになっています。
パッシブコントロールは、Master Volume、Balance、Toneの3ノブで構成され、Master VolumeのPush/Pull SWでアクティブ回路のON/OFF切り替えが可能です。
カスタムで製作されたWカーブデュアルポットによる2バンドEQのアクティブコントロールは、今までにないスムーズな操作性でTreble/Bassをブースト/カットします。Balanceにはバランスの取りやすいMNカーブのポットを採用し、前後ピックアップの微妙なミックスバランスをコントロールすることができます。
また、コントロールプレートの下にオリジナル製作のブラス製スペーサーを挟み込み導電性を高めることによって、さらに音質を高めるとともにコントロールノブの隙間を均一にするというプロビデンスならではの工夫が施されています。

オリジナル・ピックアップ eXpresso II とハードウエア

志村昭三監修のもと、プロビデンスの電気技術陣がピックアップ製作家として活躍するKariya-Pickups代表の刈谷稔の協力を得て開発したeXpresso II 4ベース用ピックアップexII-J11 & exII-J31を搭載。マグネットにアルニコ 5を使用しNeck側とBridge側の巻き数を変えた設計により、パワフルながらバランスのよいサウンドを提供します。
ハードウエアは、ペグは正確なチューニングで定評のGOTOH GB528を、ブリッジは音質を重視しBrass製のHIPSHOT A-styleを採用しました。

志村昭三独自のネック材選定法と飛鳥の高い技術力による最強の木部

自然なラインの厳選されたAsh 2ピースのボディー・デザインはプレイ時の違和感を軽減し、志村昭三が提案する独自のネック選定法と飛鳥のもつ様々な製造ノウハウが木部の鳴りの良さと狂いが少ない構造のネックを提供することにより、プレイヤーがストレスなくプレイに集中できることを目指しました。



このほかにもProvidenceはエフェクタープリアンプもやってきます!!

また、ベースコレクションにはKen Smith、F-Bassなどのハイエンドベース、KAMINARIベースなど、計60本も来る予定です!!
アツイアツイベーシストの、ベーシストによるベーシストの為の祭典!!

みなさまのたくさんのご来場、ぜひぜひお待ちしております!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.